DSL デジタルソリューションラボ|群馬産業技術センター

folder

展示ソリューション

2022.04.01

3D空間モデリングシステム

3D空間モデリングシステム

概要

3Dレーザースキャナーで点群データを取得し、点群データ合成ソフトウェアにより3次元空間のモデリングを行うことができます。3次元の位置や色の情報を持つ点の集合である点群データを用いることで、建物内の設備・配管・機材などを高精細に再現することができ、現状の向上や設備室のレイアウトの確認や物品搬入などでの既存の機器と干渉しないか、設置後の作業スペースを確保できるかなどのシミュレーションが可能です。

特長

  • ●点群データの取得
  • 3Dレーザースキャナ「FARO Focus S plus 150」により点群データを取得します。
  •  測定範囲:0.6m~150m
  •  スキャンスピード:撮影ポイントから最大150m先で最大200万点/秒
  •  撮影誤差:最大25m先で±1mm
  • ●点群データの合成
  • 点群データ合成ソフトウェア「Elysium InfiPoints」により、取得した点群データを活用するためのデータ処理を行います。

活用シーン

  • ●設備の搬入シミュレーション
  • ●2D施工図面の作成簡易化
  • ●遠隔採寸

メーカー

株式会社NTTドコモ

メーカーURL

ソリューションイメージ

お問い合わせ / 相談

デジタルソリューションの導入検討など
お気軽にお問合せ・ご相談ください

mailお問い合わせ

phone027-290-3030

平日 10:00 ~ 17:00

ssss